ババを引いた話 その1

まぁ、なんだ。このブログでは風俗の良い面ばかりを取り上げていますが、もちろん風俗にも暗黒面があります。

かくゆう私も何度となく金をドブに捨てたことか。

このコラムでは私の失敗談を三つほど語りますので皆さんの参考にしてください。

あれはもうかれこれ25年前、風俗に行きだして2~3年くらい。ソープやファッションヘルスには慣れてきてビギナー感も薄れてきて、「何かもっと面白い風俗はないかな?」と思うようになってきた頃です。(一番危ない時期でもあります。)

その夜、私ソープにでも行くつもりで池袋西口から北口の繁華街をウロウロしてました。

池袋は結構ソープランドが多くて、どこのお店に入っても大概は大丈夫という安心な街です。吉原より相場が安いし。

で、本来ならソープへ予約電話入れてから行った方が安全なんですが、その日はちょっと繁華街をうろついて「何か面白いお店はできていないかな?」と探したい気分だったのです(繁華街を歩いて風俗店を探すのが私の趣味)。

これが間違いのもとだった。

普段なら客引きがいても、無視して通ってたんですが、あれは忘れもしないホテル・レイの前、ここで客引きをしてた兄ちゃんの「お客さん、今なら女子大生がいまっせ」という掛け声につい足を止めてしまった私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です